積み木

不動産物件の見つけ方|新生活をより快適にするには

このエントリーをはてなブックマークに追加

大手か地元密着型か

男の人

土地の特徴で違う得意分野

守山市の不動産を売却したい方は不動産会社に頼むのが普通の流れです。不動産会社には地元密着型業者と全国に支店を構える大手業者がいますが、どちらに頼む方が高く売却できるのでしょうか。大手業者に頼む場合のメリットとしては、全国に店舗があり、大手限定のネットワークができているという点が挙げられます。そのため物件情報を広域に流すことができ、その結果多くの買主が集まってきます。一方、地元の業者に依頼する場合のメリットは、守山市の特色や過去の取引データに精通しているというところです。それゆえに精度の高い査定額を出せますし、予想していた売却期間内に売れることが多いです。もしも売却したい不動産が守山市で人気の高い地区であるのなら、買主を多く集められる大手業者に依頼する方がより高値が期待できるかもしれません。しかし大手業者は古い家やマンションだと価格よりも売却を急ぐ傾向にありますので、その場合は地元密着型業者の方が安心です。そして守山市の広い土地であれば大手、狭い土地であれば地元密着型が適しています。不動産業者を選ぶ前には、必ず大手、地元密着型合わせて何社かに査定をお願いしましょう。査定をお願いすることで不動産の相場価格はもとより、多くの担当者と話をする機会が得られます。その際には査定額の理由や売り出し方、取引事例などを聞くと良く、専門知識を持って対応してくれるか、またその人との相性が良いかを見るのも大切です。